© 2017 BY CREATIVE FROGS Corp.

  • ブラックTwitterのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
  • ブラックFacebookのアイコン

info@frogs-corp.jp   | 沖縄県豊見城市豊崎3-59 TOYOPLA 307 

Please reload

最新記事

Pitch Review Day当日!Academy生はどんなプレゼンを見せてくれたのか...?

October 8, 2018

1/4
Please reload

特集記事

令和元年はLEAP DAY 2019に注目!遂に始動しました!

May 10, 2019

 こんにちは!FROGSインターン生の久高です。

 

4月26日(金)、LEAP DAY 2019実行委員のキックオフミーティングがTOYOPLAにて行われました!

 

LEAP DAYとは、あらゆる枠を超えたイノベーションの祭典です。人財育成とソーシャルインパクトを軸にして、スタートアップから大企業、学生から社会人、国内から海外、様々な人が集結し、日本から世界に想いを発信する日です。

LEAP DAYの「LEAP」の訳は、跳ぶ跳ねる。

月面着陸したアポロ11号が、人類の大きな一歩という表現で使われた言葉です。

大きな飛躍をする日こそが「LEAP DAY」ということで、未来を創るイノベーションをここ沖縄から作っていきます!

 

 

そのLEAP DAY 2019に向け遂にスタートを切ることができました!

令和という新しい時代と共にLEAP DAY 2019がスタートしたんです!モチベーション高まりますね!

 

実行委員は、今回が初の顔合わせとなりました。LEAP DAYを盛り上げていく運営メンバーは、学生、エンジニア、教育者、経営者、デザイナーなど異業種のメンバーが集まりました。

 

自己紹介では、職業や趣味、実行委員に参加した理由などをそれぞれ話してくれました。各自、趣味や活動していることなどが多彩で、ガンダムを集めていたり、占い師をしたり、ボードゲーム行なっていたりと面白いメンバーが集まってます!

県内だけでなく県外からも、LEAP DAYを支えてくれるメンバーもいたのですごく心強いですね。

昨年から引き続き参加しているメンバーもいるということなので昨年の経験値を活かして、LEAP DAYというイベントを盛り上げていきます!

 

今回のミーティングでは、昨年のLEAP DAYの実績を踏まえ、LEAP DAY 2019の現時点での計画とLEAP DAYがどういった目的で開催されるのか、そして今後LEAP DAYがどのように展開していくのかを共有しました!

 

昨年のLEAP  DAY 2018の集客実績は、2日間総来場者数延べ4,000人(飲食エリア含)を超えました。来場者実績も毎年増え続けています。LEAP DAYにより、人財育成を通して地域社会にムーブメントが起こりはじめているのは間違い無いです。今後、LEAP DAYがさらなる成長をしていくためにもこのLEAP DAY  2019には大きな意味があると感じます。

 

もちろん昨年の反省点、課題点も活かしながら運営メンバー一同、LEAP DAY 2019を素晴らしい舞台に創り上げます。

 

LEAP DAY 2019を創り上げていく過程をこのブログからも発信するので楽しみにしていてください!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア