良いプレゼン、悪いプレゼン Academy生それぞれの答えとは...?

こんにちは、川満です。今回から主にFROGS Academyの記事を書くことになりました。どうぞよろしくお願い致します!

さて、今回の講座は、前回の台風で流れてしまったサービス開発講座と、元々予定していたプレゼン講座をミックスして開催しました。


プレゼンスキルアップ講座


{img}

 まずプレゼン講座では、Academy生それぞれにとっての「良いプレゼン」、「悪いプレゼン」について考えてもらいました。

実際に出た意見は、スライドが見やすいプレゼン、身振り手振りを使って工夫しているプレゼンなどがいいプレゼントであろうという、的を射ている意見が多く出ました!あとは、それらを意識して、最終成果発表の場であるPitch Review Dayだけではなく、これからプレゼンをするあらゆる場で実践してほしいと思います。

{img}

その後は、実際に良いプレゼンをできるようになるためのワークも行いました。それぞれ苦労しながらも、楽しく頑張っている様子が見られました(^^)

サービス開発メンタリング

プレゼン講座の後は、それぞれの考えているサービスを、一人ひとりメンタリングを行いました。Pitch Review Dayまでの約2ヶ月の間で、サービスを作りきることができればベストですが、なかなかそれは難しい...

自分の解決したい課題を解決するために、残りの2ヶ月で具体的に何をしていくのか、そしてPitch Review Dayが終わった後に、どういったことに取り組むかを考え、実際に行動に移すことが大事です。

今回のメンタリングで考えたことや気づいたことを、できる範囲で行動に移してみてほしいと思います!

まとめ


個人的に、 FROGS Academy生はそれぞれの解決したい課題がバラバラで、一人で何をしていくのかを考えないといけないので、どれだけ自分で考えてサービスを進められるのかなと思っていました。

しかし、今回アシスタントとしてメンタリングをする中で、彼ら自身がサービスを進めるために、これから何をしていくかが、それぞれとても明確で驚きました。

本当に年齢は関係ないのだとつくづく思いました。これからの彼らが、どう行動していくのか、とても楽しみです!^_^

株式会社 FROGS ( FROGS Corp.)
沖縄県中頭郡北中城村渡口981 若葉こうさく室 内 | info@frogs-corp.jp | 050-5327-3343
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
©︎ 2020 FROGS Corp.