サービス開発講座

こんにちは、嘉数です。今回の講座でFROGS Academyも9回目になりました。全部で18回ある講座ももう半分です!早いですね。

今日はサービス開発講座ということで、以前の講座で考えてもらっていた課題をどう解決するか、どういうサービスを作るのかを具体的に考えてもらいました。

まずはPitch Review Day(最終成果発表)でどういう発表をするのかをイメージしてもらうためにRyukyufrogs生のプレゼンを見てもらいました。自分が解決したい課題、それをどうサービスにするのかを5分間英語で発表している姿を見て、Academy生達から自分が伝えたいことを5分でまとめるスキル、プレゼンのパワーポイントの内容や伝え方のスキルが今の自分にはまだ足りてないという声があがりました。

{img}

その後、課題を解決するためにどのようなサービスにするのかをもう一度皆に深掘りしてもらい、発表してもらいました。本当にそれが解決したい課題なのか?もっとサービスを絞ったほうがいいんじゃないか?など生徒同士でも内容の深いディスカッションが繰り広げられました。例えば、火災に対応するサービスを考えている生徒には「それは、消防士向けなのか被災者向けなのか、火災時の様子を確認して人がいるのかいないのかを見つけるためなのか、それとも人命救助をするのか的を絞ったほうがいいと思う」などのアドバイスが生徒同士でありました。また、伊藤さんやいぶき君からはエンジニアとしての視点からのアドバイスがあったりと、技術においても本格的に内容を深掘りしてきました。

{img}

Pitch Review Dayまでに何をしたらいいのか、いいサービスにするためにはどうしたらいいのか考えること、行動しないといけないことが沢山あります。悩んだりすることもあると思うけど最後まで、一緒にがんばろう!!!

株式会社 FROGS ( FROGS Corp.)
沖縄県中頭郡北中城村渡口981 若葉こうさく室 内 | info@frogs-corp.jp
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
©︎ 2020 FROGS Corp.