ついにHitachifrogs始まります!!!

こんにちは、嘉数です。先日、山崎と一緒に茨城県日立市に出張していました。



こちらは常陸牛のメンチカツを食べる山崎と私。いや、常陸っていう文字が入ってない。笑

山崎は写真を撮るの下手だということが分かりました。笑

今回の出張の目的はfrogsの地方展開です。日本の未来を良い方向に変えていくためには、やはり「人」が重要です。沖縄で10年やってきたRyukyufrogsのコンテンツを地方展開し、日本を人から変えていく、育てていくための第一歩として茨城県の日立市の皆さんが手を上げてくれました!!

Hitachifrogsが始動することになった経緯としては、私たちは4月ごろからIbarakifrogsの展開を模索していたところある1人の熱い思いを持った方から連絡が・・・!

それが今回、Hitachifrogsをやります!と即決してくれた小林さんです。


小林さんは山崎の前々職の後輩でもあります。たまたま山崎がfacebookでシェアした前回のブログを見ていただき、「日立でfrogsの話をしてください!」という話が進み、出張にやってきたわけです。

会場に着くとすでに日立をどうにかしたい!日立をもう一度盛り上げたい!という熱い思いを持った方々が集まっていました。山崎からRyukyufrogsがどういう風に活動しているのか、どういう想いで人財を育成しているのかプレゼンテーションをし、私もfrogs経験者としてRyukyufrogsを通して自分自身がどう変わったのかなどを話させていただきました。


いや~、日立の皆さん素晴らしいくらいに日立愛がすごいです。どうしたら茨城や日立市が盛り上がるのかだけを考えていて、できない理由を言わない方々ばかりでした。素敵です!

出張2日目にお会いした社会保険労務士法人 葵経営の皆川さんもHitachifrogsの話を前のめりに聞いてくださり、どのようにHitachifrogsを展開していくか熱い話ができました。


なぜIbarakifrogsではなくHitachifrogsなのか?


みなさん、少し気になっていると思います。前回のブログではIbarakifrogsと紹介していたのですが今回からHitachifrogsになっていることを・・・。

それは、私たちがRyukyufrogsと名乗っているのと同じです。笑

また、今回は日立市の皆さんが中心に進めていくのでHitachifrogsと名乗った方が運営する皆さんの熱い想いが届くのではないかと思いHitachifrogsになりました。

下の写真は懇親会でも熱い話をずっとしている日立市の皆さんです。こんなに熱い人ばかりの茨城県日立市!今後が気になりますね!


Hitachifrogs協賛企業募集中


Ryukyufrogsも初めは7社の民間企業の協賛から始まり、今では70社を超える協賛企業の方や個人寄付者の方がいます。行政のお金で運営するのではなく、想いのある企業や人が想いのある地域に人財育成という子供達の未来に投資をするという形をHitachifrogsでも行っていこうと思います。

なので茨城県の企業でも他県の企業でもHitachifrogsの協賛に興味がある方はinfo@frogs-corp.jpまでご連絡ください!個人寄付者も大募集しております!

これからHitachifrogsがどうなっていくのかお見逃しなく〜!

株式会社 FROGS ( FROGS Corp.)
沖縄県中頭郡北中城村渡口981 若葉こうさく室 内 | info@frogs-corp.jp | 050-5327-3343
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
©︎ 2020 FROGS Corp.